SAVE THE TEETH 歯を守る

   

下地歯科ブログ

セミナー情報

2017年08月29日 13:22 20170827 キョタシンのすすめ 最終回 セミナー情報

8月27日新大阪丸ビルで開催されたキョタシンのすすめセミナーに参加しました。

 

7月2日と30日に1回目2回目があり今回で最終回です。

 

「キョタシン」とは居宅訪問診療のことで、いわゆる往診のことです。

 

何らかの理由で外来での通院が困難な患者さんに対して我々医療者がお宅や施設に出向いて診療を行うことです。

 

 

当院では以前から特別養護老人ホームや病院に出向いて入所されている方や入院患者さんこ診療を行なっていましたが、今回その範囲を拡大して在宅の方の摂食嚥下リハビリテーションのための研修を受講しました。

 

 

 

 

 

摂食嚥下の基礎からリハビリテーション、介護保険の取り扱いまでみっちりの三日間のセミナーでした。

 

 

 

 

3回目の今回は歯科衛生士さんたちも参加して摂食嚥下リハビリテーションの実習を受けました。
聴診器は眼を調べるのではありません(笑)
頸部聴診による嚥下音-患者さんが物を飲み込む時の音を聴くのに用います。
なかなか聴き取るのが難しかったです。
このように、まだまだマスターしないといけないことがありますが、訪問診療を必要とされている患者さんの要請に応えることができるように研鑽を積んでいきます。

2017年02月19日 13:40 20170219 日本口腔インプラント学会 専門技工士公開セミナー セミナー情報

2月19日中之島の中央公会堂大会議室で行われた日本口腔インプラント学会専門技工士公開セミナーに参加しました。

 

 

 

 

日本口腔インプラント学会の会員の技工士さん向けのセミナーですが、公開ということで参加させていただきました。
80人の定員満席でそのほとんどの方は技工士さんでした。

メインテーマは「デジタルツール活用のインプラント技工の勘所」。

我々の仕事は〜歯を削ったり、詰め物をしたり、かぶせ、入れ歯・・〜とてもアナログな世界でしたが、高度先進医療としてのCAD/CAM冠の保険適用以来、一気にデジタル化の波が押し寄せてきました。
とりわけ、非常に特殊な補綴であるインプラント関連はデジタル化の最先端をいっています。

 

 

 


下地歯科

CONTENTS