SAVE THE TEETH 歯を守る

   

下地歯科ブログ

20170715 スーパーラグビー サンウルブズ vs ブルーズ 2017.07.15更新

スーパーラグビー サンウルブズの今季最終戦のブルーズ戦を観に秩父宮ラグビー場に行きました。

 

 

ホントにラグビーするの?というような絵に描いたような夏の炎天下。
屋根があって、まだ涼しい?サイドスタンドの自由席に。

 

 

我々よりずっと高価なチケットの席は、メインスタンドの一部以外は屋根なしの炎熱地獄。特にバックスタンドは惨かった。

 

 

ひっきりなしに「熱中症注意!」。
この状況で、注意って。

熱中症で倒れる人のため、担架はピッチでなくスタンドで多く使われることに。

 

 

ゲームはブルーズに先行されるも、サンウルブズは粘り強いディフェンスで食い下がる。
特にキャプテンのブリッツは鬼気迫る攻守で活躍(あのヘアスタイルは暑かったやろな)。

 

 

今季のジャパンよりもずっとハートのあるチームワークでトライを重ね、快勝。

 

 

不甲斐ない試合が続きこんな団扇も配られてましたが、

 

 

 

終わりよければ全て良し、か?

酷暑で観てるだけでも大変でした、プレーヤーの皆さんには敬意を評します。

 


20170708 京都東福寺天得院さんにて 2017.07.08更新

 

 

 

 

こじんまりした石庭に、杉苔、桔梗

 

 


20170624 ラグビー 日本代表vsアイルランド代表第二テストマッチ 2017.06.24更新

6月24日東京調布の味の素スタジアムで行われたアイルランド代表との二試合目のテストマッチに行きました。

昨年のスコットランドとのテストマッチ以来1年ぶり。
京王 飛田給駅にも大きなパネルが。

このスタジアムは駅から近くてありがたい(帰りは渋滞で駅まですぐには着けないけど)。

 

ほぼなすすべなく惨敗した前週のゲームからどのくらい修正できるか。

 

 

晴れ時々くもり、微風、それほど暑いという感じではない。

 

前週のゲーム内容を考えるとスタンドの入りはこんなもんか。

 

 

 

この試合もファーストテスト同様、立ち上がりにプレッシャーをかけられあっという間に点差がひらく。

 

 

スクラムは一列を入れ替えて互角以上に、修正できていました(先週はなんだったんだという感じ)。

田中や堀江をフレッシュレッグにする工夫も。

 

 

ディフェンスラインも前の試合よりもかなり整備され粘り強く。後半は簡単に取られる感じはありませんでした(アイルランドも疲れていた)。
レフェリングに関してはTMOの時にあったように、ちょっとどうだろう?といった感じ。

鬼神の如くタックル、ボールにからむトンプソン。

そして帰って来たキャプテン、超人リーチ。
彼らがいなかったらと思うとゾッとしました。
勝ち負けはともかく、後半のアイルランドをノースコアに抑えられたら善戦でしたが…、残念。また善戦未満。

 

 

英雄トンプソンを見られたのが収穫のテストマッチでした。

 


20170501 スウェーデン・イエテボリより〜その2 街 2017.05.01更新

スウェーデンの連日の悪天候、厳寒との事前情報にびびりながらイエテボリに入りましたが、拍子抜けするほどの快晴で、暖かい。大阪の4月のはじめくらいのかんじ。

 

 

スウェーデンを離れる日に少し曇ったくらいで、七日間の滞在中ずっとお天気に恵まれました。

 

日本では早春から初夏にかけての花が一斉に咲いている、なんだか不思議な光景でした。当院のスタッフがインスタにお花の写真を。

 

現地の方によると、
こんなに好天の日が続くことは滅多にないことで、とてもラッキーとのこと。
この時期の夕焼けは一年中で最も美しい。

 

 

イェテボリは首都ストックホルムに次ぐスウェーデン第2の都市。
ストックのような世界遺産がある街でもないイェテボリに来る理由はここを訪れるためでした。

 

 

 


20170430 スウェーデン・イエテボリより 〜その1 イエテボリ再訪 2017.04.30更新

 

4月30日成田国際空港午前11時発フィンエア、ヘルシンキ経由でスウェーデン・イエテボリへ。

約10時間でヘルシンキ、さらに約1時間半でイエテボリ、フィンエアは兎に角はやい。
ヘルシンキでの乗り継ぎ時間はたった40分、大急ぎ。

 

 

8年ぶりのイエテボリ。
時差は7時間、こちらはサマータイム。

 

 

北欧スウェーデンは連日の悪天候、数日前には4月というのに最高気温4℃、雪が降ったという知らせがありました(8年前も6月なのに震える寒さだった)。
完全防寒の重装備で現地に向かいましたが……
つづく

 

 


20170429 ボール・マッカートニー ジャパンツアー2017 2017.04.29更新

青山から水道橋に移動、東京ドームへ。

 

 

ポール・マッカートニーのコンサートに行きました。

 

 

何度も彼のコンサートに来ているビートルズファンの友人に誘われて、今回初めてレジェンドのコンサートに来ました(ビートルズとかポールのことはよくわからない)。

 

 

開演2時間前でこの人の数。
超満員でしたが私も含めてそのほとんどがおじさんおばさん。

 

 

少し開演が遅れましたが約2時間半たっぷり歌いまくり、ポールのパフォーマンスはとても70台とは思えない。

 

 

私でも知ってるビートルズナンバーから、ウイングス、最新のナンバーまで。

 

客席はやはりおじさんおばさんばっかり。そんな中、隣の席の30台と思われるお兄ちゃんはノリノリでした(彼はUSSRを知ってるのだろうか?)。

 

 

ライティングやビデオパフォーマンスは完璧なエンターテイメントでした。
ディープでコアなファンたちは大熱狂。

 

 

 

友人談では前回よりもパワーアップしているそうで、レジェンドの進化はなおも止まらない。
「また来るよ‼️」とのことで、また行きたくなりました。

 

その夜のうちに成田に移動、明朝の飛行機でスウェーデン・イエテボリに向かいます。

 

 


20170429アジアラグビーチャンピオンシップ2017 日本代表 vs 韓国代表 2017.04.29更新

4月29日東京青山の秩父宮ラグビー場に韓国代表とのテストマッチを見に行きました。昨年秋のアルゼンチン戦以来の秩父宮。

 

 

大型連休初日、客の出足はまずまず。

 

 

天気予報では荒れ模様とのことでしたが強い日差し、この時期のラグビー観戦には帽子サングラスは必須。風が結構強い。

 

 

前週のアウェー戦ではキックオフ、スクラムをうまくやられて若干苦戦したジャパンのホームゲーム。

 

 

強い風はホームアドバンテージとなり韓国代表はキックオフでミス、主導権を握る。

 

 

後半は小雨模様、予報通りの荒れた天候の中、ジャパンのトライラッシュとなり大勝。

6月のウインドウマンスの本当のテストマッチに期待。


下地歯科

CONTENTS