SAVE THE TEETH 歯を守る

   

下地歯科ブログ

当院で一緒に働いてくれるスタッフを募集しています^^ 2018.01.15更新

こんにちは、下地歯科です♪

 

 

当院では、一緒に働いてもらえるスタッフを募集しております(^^)

 

 

詳しくはこちらに掲載しておりますので、ご興味がある方は是非ご覧下さい♪

 

 

スタッフ同士(もちろん院長も)、とても仲が良くアットホームな歯科医院です。

 

求人情報はコチラ

 

 

 

 


本年もどうぞ宜しくお願い致します^^ 2018.01.04更新

明けましておめでとうございます。

 

 

本年も下地歯科を宜しくお願い致します♪

 

 

昨年からお引っ越ししたこちらのブログ、毎月患者様のお口の健康に関わる大切な情報や

 

 

ちょっとお得なキャンペーン、院長の趣味の写真など、頑張って更新していきたいと思います(^^)

 

 

寒い日が続きますが、歯科の定期検診、歯の汚れを綺麗さっぱりと落とせるクリーニング、歯を白くするホワイトニングも引き続き

 

受診下さい(^^)

 

インフルエンザが流行っていますが、手洗いうがいなどを徹底して、乗り切りましょう♪

 


12月、1月のお知らせです♪ 2017.11.29更新

12月の診療お知らせです。

 

12月21日(木) 10時~12時まで診療します。

<年末年始のお知らせ>
12月29日(金)~1月3日(水)まで冬季休暇とさせて頂きます。
 
<1月のお知らせ>
1月4日(木)午前の診療のみとなります。
1月11日(木)夕方17時まで診療します。
 
1月19日 (金)17時までの診療です。


20171119 日本口腔インプラント学会中国四国支部学術大会 2017.11.19更新

11月18日から徳島大学で開催される日本口腔インプラント学会中国四国支部学術大会に参加するため徳島に行きました。数年ぶりの徳島。

 

 

 

徳島大学のある倉本というところは徳島駅からふた駅ですが電車が1時間に一、二本なので要注意。

 


大学は駅からすぐ。

 

 

会場の大塚講堂。

 

 

入ると後輩の鳴門の和田先生が役員でいて、久しぶりにお話できました。

 

 

地方開催の支部大会はこじんまりとしていますが、知っている先生と会うと楽しく、勉強することができました。

 

追記

 

 

徳島の駅前のお店で、

 

阿波地鶏が名産のようで骨付鶏、シンプルですが美味しかった。

 

 

徳島ギョーザ、餃子は普通でした。薬味が徳島?

 

徳島ラーメン、見た目よりはあっさりしてて美味しかった。


20171104 ラグビーテストマッチ 日本代表vsオーストラリア代表 2017.11.06更新

11月4日横浜国際総合競技場 日産スタジアムで行われたオーストラリア代表ワラビーズとのテストマッチを観戦しました。

 

 

収容人員7万人超の巨大スタジアムは初。味の素スタジアムも大きいなと思ったがここはもっと。

 

新横浜駅からのアクセスは素晴らしい。さすがサッカーW杯決勝が行われたスタジアム。

 

 

やや曇り、微風、快適な天候。ピッチのコンディションも良好。

 

 

 

 

キックオフ4時間前で入場を待つ列は今までに見たことのない長さに。スタンドは半分以上埋まり、素晴らしい雰囲気に。

 

 

前半はじめからワラビーズは激しいプレッシャーをかけて連続得点。

 

 

ジャパンは唯一の「本当のロック」が負傷退場した後、ラインアウト、スクラムを支配され(スクラムはレフェリングの問題も)、ほとんど見せ場なし。

 

 

6月のテストマッチと変わらずロックの人材不足は深刻、またトモさん緊急招集?

 

 

ルーキーのロックは大収穫、彼も本当は三列のプレーヤー。

 

 

ウイングも同様。なぜかずっと重用されている経験の浅いフルバックを急造ウイングにしてる有様では得点はそう望めない。ケガ人続出で本職がいないなら緊急招集すべき、ヘスケスらもっと優秀なウイングプレーヤーはいるはず。

後半、ゲームの大勢が決してからジャパンの反撃。

 

ディフェンスでは前に出るタックルはかなり決まっていたが、それのはるかに上を行くワラビーズのオフェンス。

 

力の差を見せ付けられる悔しい観戦でした。

 

 

 

 

 

 

 

沿道には暗黒時代のジャパンを支えた英雄たちの姿も。もうあんな時代が来ないように、と。


10月の診療お知らせです。 2017.09.20更新

【木曜診療のお知らせ】

10月5日(木)、12日(木)午前10時〜17時まで診療します。(最終受付16時半)

【休診のお知らせ】

10月7日(土)休診します。

10月20日(金)午前9時半〜17時までの診療です。(最終受付16時半)


phote by tsunesan


20170827 キョタシンのすすめ 最終回 2017.08.29更新

8月27日新大阪丸ビルで開催されたキョタシンのすすめセミナーに参加しました。

 

7月2日と30日に1回目2回目があり今回で最終回です。

 

「キョタシン」とは居宅訪問診療のことで、いわゆる往診のことです。

 

何らかの理由で外来での通院が困難な患者さんに対して我々医療者がお宅や施設に出向いて診療を行うことです。

 

 

当院では以前から特別養護老人ホームや病院に出向いて入所されている方や入院患者さんこ診療を行なっていましたが、今回その範囲を拡大して在宅の方の摂食嚥下リハビリテーションのための研修を受講しました。

 

 

 

 

 

摂食嚥下の基礎からリハビリテーション、介護保険の取り扱いまでみっちりの三日間のセミナーでした。

 

 

 

 

3回目の今回は歯科衛生士さんたちも参加して摂食嚥下リハビリテーションの実習を受けました。
聴診器は眼を調べるのではありません(笑)
頸部聴診による嚥下音-患者さんが物を飲み込む時の音を聴くのに用います。
なかなか聴き取るのが難しかったです。
このように、まだまだマスターしないといけないことがありますが、訪問診療を必要とされている患者さんの要請に応えることができるように研鑽を積んでいきます。

20170825 ジャパンラグビートップリーグ2017-18 第2節 神戸製鋼vsサニックス 2017.08.25更新

8月25日神戸総合運動公園 ユニバ記念競技場にトップリーグ、神戸製鋼vsサニックスの試合を観に行きました。

8月終りのユニバでの観戦も毎年恒例に。

 

 

近畿地方は早朝に大雨後晴れという「蒸し風呂状態」パターンにもかかわらず、意外とカラッとして肌に湿気がまとわりつくような暑さはなく。

ユニバも夕方になってこの時期としては涼しい、
とは言えゲームをしているプレーヤーには暑い。

微風くもり。

 

攻撃型のチーム同士のゲームでトライ応酬のゲームを期待したが、ディフェンシブな渋いゲームに。

 

 

神鋼サニックスともに攻撃でゲインが取れず小競り合いの続く展開。

 

思わぬロースコアの試合に、やや押し気味だった神戸はノースコア、サニックスの1PGのみでハーフタイム。

 

 

神戸がプレッシャーをかけることができると思われたスクラムは互角。

 

 

後半に入って修正した神戸が逆転、サニックスをノースコアに抑えて快勝。

 

 

この天候の中、両チーム共に運動量、集中力の切れないナイスゲームでした。

 

 

晴れるとここの夕景は素晴らしい


20170818 ジャパンラグビートップリーグ2017-18 開幕戦 神戸製鋼vsNTTドコモ 2017.08.18更新

8月18日金曜日、大阪長居のヤンマースタジアムで行われたジャパンラグビートップリーグ開幕戦を見に行きました。

神戸製鋼vsNTTドコモ、近鉄vs豊田自動織機のダブルヘッダー。

 

 

当初のキンチョウスタジアム(第2競技場)から変更、より立派なスタジアムで。

 

8月の5時キックオフ、昼間の暑さが残り暑い(ラグビーをするにはかなり暑い)、スタンドでは風があって体感的にはやや涼しく(風がなくなった第2試合の方が暑かった)。
ピッチレベルではゲームに影響を与える風はなかったようですが、かえって暑いか。

 

 

 

 

ゲームは前半、神戸製鋼の個人技でスコアしてやや優勢、トップリーグに復帰したばかりのドコモの気迫のプレーで対抗。
後半疲れが出た10分過ぎから神戸が突き放して快勝。

 

 

マンオブザマッチのエリスの動きはキレキレ、ベッカーも絶好調。
平島、山下はじめ神戸のフォワードの古株のプレイヤー達がケガなく元気だったのがうれしかった。

 

 

新人のプレイヤーたちもデビューすることができて、今季こそ期待の持てる開幕戦となりました。

追記
これで2試合観られるんですか?安いですねとお隣の方と話をしていました。


20170728 大阪フィル第510回定期演奏会 2017.07.31更新

7月28日大阪フェスティバルホールに大阪フィル定期演奏会に行きました。
曲はマーラーの交響曲第6番「悲劇的」、指揮はエリアフ・インバル。

 

 

インバルと言えばマーラー。
昨年の9月の定期の5番に続いてのマーラー。
5番はずいぶんスッキリした演奏でしたが。

 

果たして今回は、らしい演奏でした。
前半からかなり強く緩急をつけてねちっこい、古典的なマーラー演奏に(楽章配置も古典的でした)。

カウベルからティンパニ、シンバルはダブル、果てはハンマーまで出てくるのでパーカッションは大忙し。
ちなみにハンマー打撃は二発。

 

 

金管、特にホルンは健闘。

充実した演奏でしたが、パンチの効いたキレのある演奏を期待していたので曲のせいもあるかもしれませんがやや騒々しさの強いマーラーとなりました。

 


下地歯科

CONTENTS